1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. 恥ずかしい・痛い体験談!?アンダーヘアの自己処理で生じた悲劇
ライザップ紹介

恥ずかしい・痛い体験談!?アンダーヘアの自己処理で生じた悲劇

アンダーヘアのことって女子同士でも聞きにくいので恥ずかしい・痛い体験談がとても多いんですよね。ここではアンダーヘアの自己処理で生じた悲劇をまとめてみました。「いつも石けんをつけてVラインを処理しているのですが、カーブが複雑なので手が滑ってざっくり切ってしまい流血しました」という悲劇がありました。

痛いですし、毎日剃っていることで毛が太く立派に見えてしまうようになり、ますます剃らなくてはいられない状況になったそうです。

「旅行に行くので焦ってアンダーケアを短くしたら、毛がショーツからピョンピョン突き抜けるようになってしまった」という女子もいました。

長い状態なら寝ていてショーツに納まっていた毛も、短いとショーツを突き抜けてしまうそうです。

「アンダーヘアの処理を継続していたらお肌がザラザラになってしまったし、毛も太くなってしまった」という話もありました。

Vラインのお手入れは、自己処理だとかなり難しいですし一度ざらざらなお肌になってしまうと、なかなか元の肌に戻すのは難しいですよね。

脱毛エステのミュゼなら、Vライン脱毛がとても安くなっています。

自分が納得できる状態まで2~3ヶ月サイクルで何度でも通い続けることができて数百円~数千円を一回支払うだけでOKなのです。

ミュゼなら、店舗数も多いですし、ご都合に合わせてどの店舗でも予約が出来ますから便利ですよね。

ミュゼプラチナムのキャンペーンをご覧になられてみてはいかがでしょうか?

 

ミュゼのキャンペーンはコチラ!

 

 

 

脱毛コラム

 

キレイモは体を細くする脱毛を採用している脱毛専門美容院です。

体を引き締める成分配合のローションを使用して施術するので、脱毛するだけではなく体が引き締まる効果を実感できます。脱毛と同時に痩せるので、大切なイベントの前に通うといいかもしれません。月に1回お越しいただければ他のサロン2回分の効果があるそうです。

脱毛器を買う場合、確認するのが価格ではないでしょうか。あまりにも高額なのであれば、エステやクリニックの方がお得になるかもしれないので、確認したくならない人はいないはずです。脱毛器の価格は5万円~10万円ほどとなっているでしょう。

安価なものだと1万円台で買うことも可能です。

ただ、非常識なほど安価だと脱毛効果が十分に得られない傾向があります。

2か所以上の脱毛サロンの掛け持ちはむしろアリです。掛け持ち禁止の脱毛サロンなんてないので、全然問題ありません。

むしろ、掛け持ちをした方がコストを抑えて脱毛できます。脱毛サロンによって料金が変わってくるため、料金の違いを利用して上手く活用してみてください。

ただし、掛け持ちすることによって色々な脱毛サロンに行かないといけなくなるので、手間取ることになります。

脱毛器を買うに際しての注意すべき点は、安全性、使いやすさ、購入後のサポートの3点です。
どれほど脱毛効果が高くても肌荒れや火傷を起こしてしまうような脱毛器は利用することが不可能なので、買う時は安全性を確認してください。
脱毛器の取扱の方法も購入前に調べてみましょう。

買った後のサポートがしっかりしているといざという場合に安心です。
ご自宅で容易にムダ毛を処理出来るレーザー脱毛器をご紹介します。
ご家庭用にレーザーの量を控えているので、安心してご利用いただけます。

脱毛効果は医療機関には負けてしまいますが、医療機関だと予約しないといけないので自身の発毛サイクルと合致しなかったりするものです。

ご自宅でするのでしたら、自分の都合に合わせて脱毛することが出来ます。
ワキの脱毛で光脱毛を選択する女性も多いでしょう。

光脱毛にてムダ毛の毛根を壊すことができますから、ワキ脱毛にぴったりといえます。

レーザー脱毛より、脱毛効果に引けを取るものの、感じる痛みが少なく安いというメリットがあります。肌にかかるダメージが少ないのも、ワキ脱毛に適している理由です。
このところ、一年中、余り重ね着しないファッションの女性が段々メインになってきています。

沢山の女性の方が、必要ない毛を脱毛することに毎回頭を悩ませていることと思います。ムダ毛を処理する方法は広くありますが、一番シンプルな方法は、やはり家での脱毛ですよね。脱毛を自分で行えば、脱毛はいつでも行えるので、余計な時間を取られません。自己処理として剃刀を使うのが一般的ですが、地肌を傷めずに他にも処理が簡易にできる方法として、脱毛剤がお勧めです。脱毛の技術の進展により、発売されている脱毛剤は、数多くあり、毛根から除去するものもあれば、溶かすものもあります。光を当てて脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが一般に知られています。

カートリッジは消耗品なので、何回使えるのかは商品ごとに差異があります。

維持費を抑えるためには、脱毛器を買う時にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選択することがポイントです。ミュゼプラチナムは非常に有名で脱毛業界最大手のサロンです。

全国規模で展開しているため、店舗数は業界トップなので通いやすくて人気です。店舗間の移動も容易ですから、ご自身の都合に合わせて予約OKです。

技術力の高いスタッフが多くいるため、脱毛中も安心です。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

アンダーヘア自己処理

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 男性に「ケアしていないのは信じられない」なんて言われちゃう?!

  • 聞きたいけど聞けないアンダーヘアの悩み。みんなはどうしてる?

  • プロが警告!おすすめできないアンダーヘアの自己処理方法 

  • ラココ銀座プレミア店※日焼け肌にも安心のSHR脱毛予約はコチラ

  • もう臭いなんて言わせない!デリケートゾーンの臭い改善4つの方法

  • 超気持ちいいっ!経験者に聞くビキニライン脱毛の良さとは?