1. TOP
  2. 脱毛
  3. あなたの自己処理間違ってる!「埋もれ毛」を作らないムダ毛対策
ライザップ紹介

あなたの自己処理間違ってる!「埋もれ毛」を作らないムダ毛対策

埋もれ毛を作らないムダ毛対策はとても重要で、それができていないとすると、あなたの自己処理は間違ってる可能性があります。ムダ毛処理というと、カミソリや毛抜き、ワックスなどでよくやります。

エステで脱毛すると埋もれ毛は心配ないのですが、肌にダメージを与えるような自己処理をしていると毛穴を傷つけてしまう恐れがあり、結果的に埋もれ毛になってしまいます。

肌をボコボコにしてしまう埋もれ毛は、自己処理で間違ったことをしている可能性が高いです。

埋もれ毛は、間違えた自己処理が原因になっていることが多く、時間経過とともに皮膚に吸収されなくなり、色素沈着になるケースがあるので注意しないといけません。

埋もれ毛を作らないムダ毛対策としておすすめなのは、スクラブ剤で、古い角質を落として、肌を柔らかくすることです。

そして、カミソリや毛抜きは使わず、除毛クリームを使います。カミソリを使う場合は、毛の流れに沿って処理し、逆剃りや深剃りは避け、処理後はしっかり保湿します。

埋もれ毛は、決して皮膚を引っ張ったり、めくったりしてはいけません。

数が多い場合は、自分では手に負えないので皮膚科で診てもらいましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

埋もれ毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • イタ女子になってない?肌が傷つく、NGな美容習慣5つ

  • ムダ毛処理を怠ると男の夢をブチ壊す!?ネットに溢れる悲しい声…

  • 男性はなんとムダ毛の「跡」までしっかりチェックしているって本当?

  • 男はしっかり見ています!ベッドタイムのムダ毛がっかりエピソード

  • 男子が証言する「ムダ毛発見の瞬間」は幻滅度100%に

  • ムダ毛を処理した後の肌が汚い。どうしたらキレイになる?