1. TOP
  2. 脱毛
  3. VIO脱毛
  4. ニオイ、黒ずみ、ヘアケア!デリケートゾーンケアの基礎知識
ライザップ紹介

ニオイ、黒ずみ、ヘアケア!デリケートゾーンケアの基礎知識

VIO脱毛   193 Views

デリケートゾーンに悩みを抱えているという女性は意外に多いですよね。ニオイ、黒ずみ、それにアンダーヘアのケアなどなど、デリケートゾーンの悩みは他の人になかなか聞けないものも多いんです。

このニオイ、黒ずみ、アンダーヘアのケアを一気にできるのが実は脱毛なんですよ。

脱毛でアンダーヘアのケアは分かるけど、ニオイや黒ずみも解消できるのか?と不思議かもしれませんが、黒ずみの理由の一つがアンダーヘアと皮膚が摩擦を起こすことで起こったり、アンダーヘアの自己処理で起こる炎症による色素沈着なんです。

アンダーヘアが無くなれば摩擦が無くなり、自己処理もいらないので色素沈着を予防できますよ。

ニオイもアンダーヘアがムレて起こったり、付着した排泄物をエサに雑菌類が繁殖してしまうことが原因の可能性が高いんです。

ムレの原因を無くし、雑菌が繁殖できない状態にしてしまえばニオイも低減してしまいますよ。

デリケートゾーンケア、意外に脱毛で快適になることが分かると思いますよ。

もちろん、デリケートなお肌に刺激を与えない、専用のソープで洗うことも重要ですよ。

脱毛コラム

このところ、季節にこだわらず、余り重ね着しないファッションの女性が段々メインになってきています。

特に女性は、必要ない毛を脱毛することに特に頭を悩ませていることでしょう。ムダ毛を処理する方法は様々ありますが、一番シンプルな方法は、自分での脱毛ですよね。
永久脱毛をすると本当にずっと毛が生えないのかどうか不安に思う人も多いであろうと思います。

永久脱毛を受ける事で死ぬまでつるつるなのかというと、絶対ではなく生えてくる時もあります。

一番効果が高いのはクリニックでうけられるニードル脱毛というものです。

それ以外の脱毛方法を実践した場合は毛が生えてしまう可能性が高いです。光を当てて脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジが必要なのが一般的になります。

カートリッジは交換する方式なので、何回使えるのかは商品によって差異があります。
維持費を抑えるためには、脱毛器を購入する時に1つのカートリッジで照射可能な回数が多いものを選択することが大事です。

病院での脱毛は安全だといわれていますが、それだからといって全然リスクがない訳ではありません。医療脱毛でも、火傷、吹き出物あるいは毛濃炎などのリスクが伴います。医療機関での脱毛に限らず、こういうリスクはエステ脱毛でも発生する確率があるものです。脱毛する時は、ちょっとでも評価がいいところで施術してもらうのがオススメです。
vio脱毛と呼ばれるものはアンダーヘアの脱毛です。
アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して弱く痛みを感じやすいです。医療脱毛だと刺激がかなり強く施術を受けることは不可能だと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛による方がエステ脱毛を受けるよりも綺麗に脱毛可能です。

問題が起こっても医師が在籍しているので、安心できます。キレイモは痩身効果脱毛を採用している脱毛ビューティーショップです。

痩せる成分配合のローションを使用して施術をするため、脱毛のみに限らず、体重減量効果を実感できます。
脱毛と同じタイミングで体が引き締まるので、大切なイベントの前に通うといいかもしれません。月1度のご来店で他サロンへ2度通う分の効果があると好評です。

ご自宅で容易にムダ毛を処理出来るレーザー脱毛器があるのです。

ご家庭用にレーザー量を適量にしているので、安心してご利用いただけます。

脱毛効果は医療機関には負けてしまいますが、医療機関だと予約しないといけないので自身の発毛サイクルに当たらなかったりするものです。

ご自宅でするのでしたら、自分の都合のいい時に脱毛処理が出来ます。ワキ脱毛に光脱毛を使う女性も多いでしょう。
ムダ毛の毛根は光脱毛によって破壊できますので、ワキ脱毛にぴったりといえます。レーザー脱毛と比べると、脱毛効果がおちるものの、メリットとして痛みが少なく安いです。

肌にかかるダメージが少ないのも、ワキ脱毛で利用されることが多い理由でしょう。
脱毛を自分で行えば、好きな時に脱毛ができるので、気軽です。自己処理として剃刀を使うのが一般的ですが、地肌を傷めずに簡単な処理方法は他にもあり、脱毛剤もよいでしょう。

技術の進化は脱毛においても見られ、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛を溶かしたり、根元から抜き去るものがあります。たくさんのサロンで脱毛を掛け持ちすることは全然アリです。

掛け持ち禁止の脱毛サロンなんてないので、全く問題にする必要はありません。
逆に、掛け持ちをした方が安い料金で脱毛できます。
脱毛サロンによって料金が変わってくるため、価格差を巧みに利用してください。ただし、掛け持ちすることによって色々な脱毛サロンに行かないといけなくなるので、面倒なことになります。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

ディオーネ(Dione)箕面

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ラココ新宿南口店※日焼け肌にも安心のSHR脱毛予約はコチラ

  • Vラインに悩む女性の毛質を変える方法

  • ラココ銀座本店※日焼け肌にも安心のSHR脱毛予約はコチラ

  • ラココ吉祥寺店※日焼け肌にも安心のSHR脱毛予約はコチラ

  • 男女間で”理想のアンダーヘアの形”は違う?

  • 女性の半数以上はアンダーヘアケアの悩み持ち?