1. TOP
  2. 脱毛サロン・ナビ
  3. レイビス
  4. レイビス函館店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス函館】
ライザップ紹介

レイビス函館店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス函館】

 2015/05/30 レイビス   456 Views

北海道函館市の本町には、「レイビス函館店」がございます。函館で脱毛するなら、お客様の声から生まれた脱毛サロン【レイビス函館店】。『RAYVIS(レイビス)』は北海道から九州にかけて全国に22店舗を持ち、お客様に良質で高水準の脱毛・フェイシャル・痩身サービスを提供しています。

 

レイビス函館店

住所 北海道函館市本町6-12 テーオービル6F
アクセス 五稜郭公園電停から徒歩3分 五稜郭ダイエーと丸井のあいだの道をベルクラシックに向かってお進みください。右手に北海道銀行、その横に本町交番があり、その向かいにレンガ造りの1Fに日専連が入っているテーオービル6Fです。
営業時間 10:00~20:00
定休日 なし
ご予約

無料カウンセリングご予約はコチラ

 

『RAYVIS(レイビス)』の3つのお約束

1.無理な勧誘はいたしません

2.満足をお約束します

3.安心をお約束します

 

無料カウンセリング・体験予約のお申し込みはコチラ

 

脱毛・エステの専門サロン【RAYVIS(レイビス)】申込促進プロモーション

 

RAYVIS(レイビス)のルニクス脱毛

無駄毛で苦労していたあなたに、「ルニクス脱毛」をご紹介します!

ルニクス脱毛は、肌に光をあてる脱毛法。従来の医療レーザーや 針を用いた方法に比べ、短時間、少回数、低料金で脱毛できます。

 

まずは無料カウンセリングを受けてみませんか?

 

無料カウンセリング・体験予約のお申し込みはコチラ

 

 

脱毛 コラム

脱毛エステを受けた時、ひどい場合火傷することもあるということがあるようです。

 

脱毛エステで多く導入されている光脱毛は、白より、黒い色素に作用してしまうため、シミの濃さや日焼けの有無により火傷することも考えられます。日焼けが目立つところや濃いシミのあるところは施術を控えますが、日に焼けないよう日頃から注意することをお勧めします。

 

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛したとき、キレイな仕上がりだったし、肌トラブルが起きにくいと言われています。しかし、脱毛サロンの全てがデリケートゾーンの脱毛を実施しているわけではなく公式サイトをチェックしてみてください。デリケートゾーンの脱毛を恥ずかしがる方も何人もいますが、女性スタッフが行ってくれるので、自分で行うより、危なくないです。

 

利用を続けている脱毛サロンがもしもいきなり潰れてしまったとしたら、前払い分のお金が戻ってくることはまずないでしょう。ローンはどうなるかというと、受けられなかった施術料金の支払いは止められますのでその点は安心です。このご時世ですので有名な大手サロンでも倒産しないとは限りませんし、まして中小規模のお店ならいつ潰れてしまってもそう驚くようなことではないでしょう。そういったことも念頭に置いて料金の前払いはなるべくしない方がよいです。背中は脱毛が自分でやりにくい場所なので脱毛サロンに通ってみてはいかがですか。背中を意識してみませんか?気になるものです。アフターケアもやってくれる脱毛のプロに任せてツルツルのすてきな背中にしましょう。背中がツルっとしていたらファッションを考えるのも楽しくなるし水着だって平気です。脱毛エステがどんなものかというとエステティックサロンのコース内容に一つにワキや脚の脱毛コースがあることを指す呼び名です。

脱毛をエステを受ければ、他にダイエットコースやフェイシャルコース等も併せて受けることができます。

トータルでの輝くような美しさにしたい方はプロの脱毛施術を体験してみてください。出産を経たことを契機として脱毛サロンを利用したいと思いたつ女性も少なくないのですが、小さい子供を連れて利用できる脱毛サロンは珍しいのです。

 

単なるカウンセリングでさえ小さい子供を連れている状態では受けることができないというところだってあるでしょう。

 

 

 

メジャーなサロンでは難しいでしょうが、規模の小さなお店などを探すと子供連れの事情を汲んでくれ、利用できるところもあるようですし、大型商業施設内にテナントとして入っているサロンなどでしたら、施設の託児スペースを利用できるので便利です。

 

 

 

脱毛サロンを決めるときには、予約がネットでも可能なところがいいでしょう。

予約や変更、キャンセルなどの連絡がすべてネットでできると、とっても気楽ですし、予約することも簡単になります。

電話予約しかできない脱毛サロンだと、そのサロンの営業時間の間に電話しなくてはなりませんから、思わず忘れてしまう場合もありますよね。脱毛エステの予約の後、背術を受ける前にすることは、無駄毛処理を行います。

 

施術を始めるにあたって、無駄毛があると施術出来ないので自分で処理します。

ムダ毛処理をするときは肌への負担が大きくない電気シェーバーをよく使います。

カミソリを使うと、施術が始まる、直前はやめましょう。カミソリまけができた場合、施術ができません。

 

 

 

体験コースを受けるだけのつもりで脱毛エステのお店に行っても、そのお店に通うように説得され、勧誘されるかもしれない、と思っている人は多いかもしれません。でも、実際のところとしては、近年、客を強引に誘ったりする行為を厳しく禁じている脱毛エステのお店も増える傾向にあります。もしお店の人に勧誘されてしまうと断るのが難しいという人はそういう「当店は勧誘を行いません」というお店を選択するのがベターです。

 

ただし、体験コースなどお店のサービスを受けにいく場合、強引なものではないにしろ、ある程度の勧誘はあるはずだと考えておくと間違いないかもしれません。脱毛エステにどれくらいの期間がいるのかというと、施術は2か月から3か月に1回を十分になるまで続けますから、人によって変わってきます。

 

6回の施術で納得できたなら、おおよそ1年から1年半ぐらいの期間です。多くの人は、一つの部位に12回程度施術をしてもらっているので、2年から3年ほど必要になってくるでしょう。

 

毛周期に合わせる必要があるので、毎月受けたところでそれほど意味はないことになります。美容脱毛におけるカウンセリングでは、質問された内容についてごまかさずにきちんと答えるのが大切です。

 

 

 

敏感肌であったり、アトピー性皮膚炎の方は、脱毛できない可能性もあるのですが、体質を内緒にしていて肌にトラブルが起こったとしたら、困るのは自分自身に他なりません。そして、疑問に思うことがあるなら必ず質問しましょう。

脱毛エステのお店もいろいろありますが、どう選択したらいいかというと、料金のことをはっきりとわかりやすく説明しているかどうかが一番大事なポイントでしょう。

 

 

 

それに加え、受けた施術の効果について明らかな効果があると感じられて、終わった後のフォロー、つまりアフターケアのあるなしも重要な点です。

 

 

 

そして体験コースなどのサービスを受けてみたりして、リアルな印象を確認しておくこともとても大事になります。

候補のお店のいくつかで体験コースを受けて、一番良かった、ここがいい、と心から思えたところを選ぶのが後悔のない方法だといえるでしょう。脱毛サロンのコースは6回というものが多いですが、脱毛する部位によって6回では手触りがよくないこともあります。毛が「薄い」、「濃い」などの個人差にもより、6回で十分だと感じる人もいますが、施術をまだ受けたいと思うことが多々あるでしょう。

施術回数が増えた場合の料金に関して、事前に確認しておくことがよいでしょう。

 

アトピーの人が脱毛エステを訪れて施術を望んだ場合にサービスを受けられるかどうかというと、お店によっては受けることができなかったり、病院で医師の同意書をもらってくるように言われることもあります。

 

 

一目でそうとわかるくらい肌が荒れて炎症を起こしているような状態ですと、脱毛はできませんし、するべきではありません。また、強弱に関わらずステロイドを使用している場合、炎症が起こることもあるようですので、注意しておくべきでしょう。脱毛サロンで違うコースなどを勧められた時の返事の仕方とは、きっぱりとお断りすることが重要です。迷っている様子をみせたり、返事をきちんとしないで対処とすると、繰り返し勧誘をうけることとなるでしょう。

あちらも仕事ですので、手ごたえが感じられればぐいぐいきます。

ただ、以前のような執拗な勧誘は規制されていることもあり、無理やりに契約をされるケースはないはずです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

レイボーテ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • レイビス福岡店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス福岡】

  • レイビス盛岡店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス盛岡】

  • レイビス名古屋店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス名古屋】

  • 【レイビス脱毛】格安脱毛キャンペーン実施中!レイビス予約コチラ

  • レイビス仙台店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス仙台】

  • レイビス京都店※店舗情報&ご予約はコチラ【レイビス京都】