1. TOP
  2. 脱毛サロン・ナビ
  3. ミュゼプラチナム 店舗
  4. ミュゼプラチナムの契約までの流れ【ミュゼ 契約】
ライザップ紹介

ミュゼプラチナムの契約までの流れ【ミュゼ 契約】

ミュゼプラチナムで、契約まで行うには様々なステップが必要となります。 まず、「無料カウンセリング」の予約をします。 予約は、ミュゼプラチナムのホームページから簡単に行うことができます。

ホームページの右上の方にある「無料カウンセリング予約」をクリック。

希望店舗の空き状況を調べ、予約日時を選択して個人情報を入力します。 予約を終えたらその日に指定した店舗へ行き、カウンセリングを行います。

その際に身分証明書と、未成年の方は親権者同意書が必要となります。

カウンセリングでは、むだ毛の状態や今までの自己処理法、脱毛希望箇所などを聞かれます。

その際に、値段やかかる期間など、気になる事や不安などがあったら相談するようにしましょう。この時に、しっかり聞く事で、後のトラブルを回避することができます。

また、実際に行われるお手入れについての説明を聞くことができます。前日の準備やスケジュールのことまで、分かりやすく教えてもらえます。 約1時間ほどのカウンセリングを経て、納得したら契約となります。

その日は契約せずに、家でよく考えてから決めるのもOKです。

ミュゼプラチナムでは、無理な勧誘や化粧品などの販売を行っていないので、安心です。

 

ミュゼプラチナムのWEB割引予約はコチラから

 

 

脱毛 コラム

一般に、脱毛サロンに通っていれば、まれに予期せぬ事態になります。皮膚がいつもよりかさついたり、さほど、効果がなかったり、スケジュールが空いていないことです。それらを避けるには、前もってよく調べておくことをオススメします。それに、自分だけで決めないようにして、周りの方に聞いて判断することも重要です。 医療脱毛と脱毛サロン、似ているようですが実は違います。 医師や看護師によるレーザーを使用した脱毛を医療脱毛といい、永久脱毛が可能です。

尚、脱毛サロンでは、医療脱毛と違い照射の際、強力な光の脱毛機器は使用できないこととなっています。

脱毛サロンは医療脱毛と比較したときどうしても効果は劣ってしまいますが 光が弱い分、痛みと肌への負担が軽減されるので脱毛サロンの選択をする方もいます。

脱毛エステを受けた時、ひどい場合火傷することもあるということがあるようです。 脱毛エステで多く導入されている光脱毛は、黒い色素に反応するメカニズムになっていて、日焼けが目立つところや濃いシミのあるところは火傷の可能性があります。日焼けが目立つところや濃いシミのあるところは施術しないようにしますが、なるべく日焼けしないよう気を付ける必要があります。 利用途中の脱毛サロンが倒産してしまうと、前払い分のお金が戻ってくることはまずないでしょう。ローンについては、まだ受けていない施術分の支払いは中止できます。

有名大手の誰もが知っている脱毛サロンにも倒産の危機が訪れることはあるでしょうし、ましてや中小規模のお店なら、いつ倒れてしまってもおかしくはないでしょう。そういったことも念頭に置いて料金の前払いはなるべくしない方がリスク回避になります。 時折、脱毛サロンでの脱毛効果はあまり高くないという意見を耳にすることもありますが、大体において一度や二度の施術を受けただけの時点で満足のいく結果を得られる、というものでもないのです。

ケースバイケースですが少なくとも3回以上通ってから脱毛の効果をはっきり知ることができたというパターンが多いようで、要するに即効性は望めず、それなりの時間を必要とします。

さらに付け加えるなら、脱毛サロンごとに施術用機器の違いや設備の差などもあるでしょうから、脱毛の効果に差が出るのも不思議ではありません。エステサロンで全身を脱毛する際、契約をして後悔をする前にお試しコースを申請してください。 脱毛の処置の際、それにともなう痛みに耐えることができるか間違った脱毛サロンを選んではいないか、ご自分で体験し、考えてみましょう。加えて、アクセスしやすさや容易に予約することが可能ということも問題なく脱毛を終えるには重要なことです。脱毛エステですが、どこを利用したらいいのか考える場合のヒントとしては、料金のことをはっきりとわかりやすく説明しているかどうかが一番大事なポイントでしょう。それから脱毛できている、という実感がじゅうぶんに感じられて、アフターケアについてもちゃんとフォローがあるのかどうかも大切です。また、お店で用意されている体験コースを受けてみるなどして、リアルな雰囲気をわかっておくことも大変大事なことです。 候補のお店のいくつかで体験コースを受けて、一番良かった、ここがいい、と心から思えたところを選ぶといいのではないでしょうか。 アトピーを持っている人が脱毛エステで施術を受けることができるかどうかですが、お店によっては受けることができなかったり、病院で医師の同意書をもらってくるように言われることもあります。 一目でそうとわかるくらい肌の荒れや湿疹、炎症などがあると、脱毛は不可能です。また、塗り薬のステロイドを治療薬として使ってる場合は、炎症を起こしてしまうことも稀にあるので、注意しておくべきでしょう。 ローンや前払いといった支払い方法の脱毛サロンは多いですが、最近になって月額制のお店も珍しくなくなってきました。 月額制であれば気軽に利用しやすく、安く思える人も大勢いるでしょう。ただ、一度も通わなかった月の分も当然支払うことになるので、ローンを組んだ時の支払いとそれほど変わらないかもしれません。一回で受けられる施術の範囲やお店の利用頻度、また利用中断の際の違約金についてなどを確認しておくべきでしょう。 「ムダ毛の悩み」で多くの人が駆け込む脱毛エステのランキングには、よく知られた有名エステサロン、TBC 、エルセーヌなどが常時、上位に食い込んでいます。 これとは別に、人気ランキングに、脱毛サロンを含めると、ミュゼプラチナムはじめ、銀座カラー、脱毛ラボのようなサロンがトップの方へランキング入りします。評価が高いものでは他に、ピュウベッロやキレイモなどもあります。好みによっては、脱毛したいところ別に分けて入会する方もいます。 脱毛エステにおいて永久脱毛はできるのかというと、永久脱毛は受けられません。永久脱毛を受けられるのは医療機関に限られていますので、間違わないようご注意ください。 脱毛エステで永久脱毛を行っていたら法に触れます。 永久脱毛を施したいのなら、脱毛エステに通うのではなく脱毛クリニックへ相談することになるでしょう。 請求額は多く感じられるでしょうが、来院回数が抑えられます。

脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛するのって、キレイに仕上がって、さらに肌トラブルも起こりにくいようです。

ただ、脱毛サロンの中にはvio脱毛を行っていない所もあるので公式サイトをチェックしてみてください。 デリケートゾーンという場所だけに、恥ずかしいと感じる方も何人もいますが、女性のスタッフが行いますし、自分で行うより、危なくないです。

脱毛サロンというのは脱毛だけに絞られた脱毛のいわば専門エステサロンのことです。施術スタッフの能力が伸びやすくなります。その他コースを勧誘されることもないのです。ここ数年では、廉価になってきたこともあるため、脱毛サロンに依頼する女性が後を絶ちません。

脱毛エステに通う期間はどれくらいかというと、大体2、3か月に1回の施術を満足でいるまですることになるので、人によって変わってきます。

施術が6回で十分だと思ったら、大体1年から1年半の期間になります。 一般的には、一箇所で12回ぐらいする必要がありますから、2年から3年かかります。毛周期に合わせて施術を行う必要があるので、悲しいですが月一のペースで受けてもあまり結果に結びつかないのです。 脱毛エステとの契約を行った日から数えて日数が8日よりも少ない場合、クーリングオフの適用範囲内にあたります。 その一方で、契約期間が1ヶ月におさまるものであったり、お支払いが5万円よりも低額の場合、クーリングオフを適用できる条件から外れてしまいます。もし8日を超えてしまった場合は、クーリングオフではなく中途解約に変わりますので手続きは早めにした方がいいことを留意されてください。脱毛サロンを利用しようとする場合には、ネットでの予約ができるところがいいと思います。

予約や変更、キャンセルなどの連絡がすべてネットでできると、とっても気楽ですし、予約することも簡単になります。

予約を電話でしか受け付けていない脱毛サロンの場合、そのサロンの営業時間の間に電話しなくてはなりませんから、つい忘れてしまうことだってありますよね。脱毛エステの痛さはどうなのか気になると思いますが、思ったより痛くないと感じる人が多数派です。たとえとしてよく見聞きするのは、肌を輪ゴムでパチンとはじいた時の痛みと近いと言われます。

一方で、脱毛するエリアが異なると痛いという感覚に差がありますし、痛みへの抵抗力には個人差があります。

契約書を提出する前にトライアルメニューなどをお願いしてみて、我慢できそうな痛みか判断してください。

毛深い体質の人の場合、脱毛エステで自分の満足できる肌の状態になるまで長い時間をかけることになります。例えば他の人が脱毛完了まで12回通うだけで済むとしたら毛深い人はそれより多く、16~18回以上かかることになるかもしれません。

脱毛にそんなに時間がかけられないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んだ方が期間は短く済むことでしょう。 ただし脱毛クリニックで使用される機器は威力が大きく、施術を受ける際の痛みが少々強く感じるかもしれません。

脱毛サロンの面談のときには、相手に尋ねられた点にはなるべく正直に回答しましょう。

敏感肌であったり、アトピー性皮膚炎だったりすると、脱毛を受けることができない場合もあるのですが、体質を申告せずに受けて何らかのトラブルが起きたら、だれでもない、あなたが困るのです。

また、何か質問があるならどんどん質問するようにしてください。

どんな業種についても言える事かもしれませんが、脱毛エステも大手のお店の方が後悔を感じることが少ないという意見が多いです。大手ではない中規模の脱毛エステや個人営業のお店などでは、肝心のエステティシャンの能力が、とても良いとは言えないレベルのものだったり、接客の仕方が良くない、というようなこともあり、問題です。そういったケースと比べると大手の脱毛エステではスタッフの教育が十分にされているものですし、様々なトラブルへの対処方法も信頼できるものだと考えられます。

 

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

レイビス青森

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 破格のクーポンも魅力と言えるミュゼプラチナム【ミュゼ クーポン】

  • 評判の良いミュゼプラチナムで脱毛体験【ミュゼ評判】

  • ミュゼプラチナムで最安値の値段で通うには【ミュゼ 値段】

  • ミュゼプラチナムの誕生日特典について【ミュゼ 誕生日特典】

  • どんな剛毛でも処理できるミュゼプラチナム【ミュゼ 剛毛】

  • まだ悩んでるの?自己処理VS脱毛サロン!ミュゼならホント安いよ