1. TOP
  2. 脱毛
  3. なんと男の5人に1人は彼女の「ムダ毛」に不満を感じている
ライザップ紹介

なんと男の5人に1人は彼女の「ムダ毛」に不満を感じている

ちょっとしたムダ毛なんて彼氏は気にしていないよねと自分のムダ毛を軽視している女性も多いです。でも、なんと5人に1人は彼女の「ムダ毛」に不満を感じているという統計結果があり、もしかしたらあなたの彼も不満に思ってるかも知れませんね。

付き合い始めの頃は、ムダ毛もとても気にして自己処理していたという方でも、少し気が緩んで脇の下のムダ毛処理が甘くなっている場合があるかも知れません。

デートで愛の営みのときに実は彼氏はあなたの脇の下にがっかりしているかも知れません。デリケートな問題なので、あまり口にしない男性も多いので気にしていないと錯覚してしまうんですよね。

脇の下だけではなく、すね毛や背中の毛、指毛、Vライン等、意外と男性はムダ毛をよく観察しているということを肝に銘じておきましょう。

親しき仲にも礼儀ありと言いますが、慣れて気が緩んできた頃に油断して彼をがっかりさせているかも知れません。

体毛が濃い女性や処理が行き届かない女性は、いっそのこと全身の永久脱毛に取り組むのがお勧めです。

何より自分自身が全身お肌スベスベだと自分に自信を持てますし、水着やノースリーブも自信を持って着ることができます。

 

脱毛コラム

 

近頃では、一年中、余り重ね着しないファッションの女性が流行になってきています。
女性の方々は、ムダ毛の処理方法に毎回頭を悩ませていることと思います。ムダ毛を処理する方法は様々ありますが、最も簡単な方法は、自分での脱毛ですよね。

永久脱毛を受けると死ぬまで毛が生えたりしないのか疑問な人も多いであろうと思います。
永久脱毛を受ける事で死ぬまで毛が生えてこないのかというと、絶対ではなく、生えてきてしまう時もあります。一番効果が高いのはクリニックでうけられるニードル脱毛が有名です。

その他の脱毛方法では毛が生える可能性が高くなります。
脱毛器の購入時、確認するのが価格ではないでしょうか。

度を超して高額なのであれば、エステやクリニックに行った方がお得になる可能性があるので、気になるはずです。

脱毛器の価格は5万円~10万円程度です。

価格が低いものだと1万円台で購入することもできます。

ただ、あまりにも安価だと脱毛効果が満足に得られない恐れがあります。

2か所以上の脱毛サロンの掛け持ちはアリかナシかといったらアリです。
各脱毛サロンに掛け持ちしてはいけないという決まりはないので、全く問題ではありません。

逆に、掛け持ちをした方があなたにとってお得に脱毛できます。
各脱毛サロンで料金を変えているため、価格差を上手に利用してみてください。

でも、色々な脱毛サロンに掛け持ちして行く必要があるので、手間を要することになります。
脱毛器を購入する時の注意点は、安全であること、使いやすいものであること、購入後のサポートが充実していることの3つです。いくら脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷といった副作用のある脱毛器は使用することが不可能なので、購入に際しては危険性のないことを確認してください。

脱毛器が使いやすいかどうかも買う前に調べてみましょう。

購入後のサポートがしっかりしているといざという場合に安心です。脱毛を自宅ですることもでき、その場合には、自分でしたい時に脱毛が行えるので、手間がかかりません。
自己処理の定番として剃刀を使いますが、肌を傷つけることなく方法としてはほかにも処理が簡単なものとして、脱毛剤もよいでしょう。

脱毛も技術の進化の恩恵を受けており、種類も豊富に販売されている脱毛剤には、毛を溶かしたり、根元から抜き去るものがあります。
キレイモは痩せる脱毛を採用している脱毛専門美容院です。体重減量成分配合のローションを使用して脱毛するので、脱毛のみに止まらず、痩身効果を実感できます。

脱毛と同じタイミングで痩せるので、大切なイベント前のご来店をおすすめします。
月1度のご来店で他のサロンへ2回通うのと同じ分の効果があると好評です。

脱毛ラボのお店は全部駅のまわりにありますので、仕事の後やお買い物ついでに気軽に寄ることができます。脱毛サロンという言葉を聞くと勧誘がしつこい印象がありますが、脱毛ラボではひどい勧誘をしないようにしていますので安心して通って大丈夫です。

もしも納得いかなければ全額返金のサービスがあるほど脱毛サロンとして効果には自信を持っています。ワキの脱毛に光脱毛を利用する女性もたくさんいます。
光脱毛にてムダ毛の毛根を壊すことが可能ですから、効果的にワキ脱毛を行えるのです。レーザー脱毛よりは、脱毛効果が下回るものの、少しの痛みで安いというメリットがあります。肌にかかるダメージが少ないのも、ワキ脱毛によく利用されている理由の一つです。光を照射して脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジ方式だというのが主流になっています。カートリッジは使い切りタイプなので、どれだけ使うことができるのかは商品によって違います。
維持費を抑制するためには、脱毛器の購入に際して1つのカートリッジで照射可能な回数が多い商品を選ぶことが大事です。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

ベッドタイムのムダ毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 女子大生がムダ毛処理にかける時間は・・・なんと1時間以上!?

  • 男性が思う「女性のムダ毛」のOK、NGラインはどこ!?

  • 女性なのに男性並に「うじゃうじゃムダ毛」が生えてくる原因って?

  • 脱毛のベストシーズンは夏じゃない!秋からの脱毛のススメ

  • カミソリ?毛抜き?サロン?むだ毛お手入れ方法メリット?デメリット

  • 脱毛体験!『ミュゼプラチナム』のフラッシュ脱毛第1回目レポート