1. TOP
  2. 医療レーザー脱毛・ナビ
  3. 意外と知らない!?永久脱毛の仕組み
ライザップ紹介

意外と知らない!?永久脱毛の仕組み

永久脱毛という言葉を耳にします。永久脱毛という意味はまったく一生毛がはえてくることがない脱毛を意味するような気がしますが実は違います。永久脱毛とは最終の脱毛の施術を受けてから2年後の毛の生えてくる再生率が20%以下のものを指すのです。

永久脱毛という言葉は実は脱毛サロンではほとんど使用されることはありません。

脱毛サロンの脱毛では永久脱毛が無理だからだと言えます。

脱毛は光を照射することで毛母細胞を破壊し毛が生えてこないようにする仕組みとなっているのですが、このエネルギーの照射が強力なのはレーザー脱毛でクリニックなどでの施術しか認められていない医療行為となるのです。

脱毛サロンでの脱毛は長期間にわたりじわじわと施術を進めていくことで日ごろのお手入れが不要な程度の脱毛が可能となっています。

ただ、これは永久脱毛ではないということは理解しておくべきでしょう。本当に毛を再生させない方法は電気針を毛穴の一つ一つに指して毛根を焼ききる方法のみだと言われており、かなり痛みが強い方法のみとなるのです。

痛みが少なく日常の手間を省く程度でよいのなら脱毛サロンを選ぶべきでしょう。

 

 

脱毛コラム

 

脱毛器を買う場合、注意するのが価格ですよね。異常に高いのであれば、エステやクリニックに行った方が得である可能性があるので、注意しない人はいないはずです。

脱毛器の価格は5万円~10万円程度です。

安価なものだと1万円台で買うことも可能です。

ただ、非常識なくらい安いと脱毛効果が満足に得られない恐れがあります。光を当てるタイプの脱毛器の場合、カートリッジ方式だというのが一般に知られています。
カートリッジは消耗品のため、何度使用できるのかは商品ごとに異なります。維持費を抑制するためには、脱毛器を購入する際にカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選ぶことがポイントです。
ワキの脱毛には光脱毛を選ぶ女性も多いでしょう。
光脱毛でムダ毛の毛根を壊すことができますから、効果的にワキ脱毛を行えるのです。

レーザー脱毛と比べた場合には、脱毛効果に引けを取るものの、少しの痛みで安いというメリットがあります。
肌にかかる負担が少ないのも、ワキ脱毛に最も利用されている要因の一つです。病院での脱毛は安全だといわれていますが、そういうことだからといって全然リスクがない訳ではありません。

病院での脱毛にも、火傷、ニキビや毛濃炎などのリスクが伴います。

医療機関での脱毛に限らず、こういうリスクはエステ脱毛でも発生する確率があるものです。

脱毛の際は、少しでも口コミがいいところで施術をしてもらってください。

脱毛のお手入れを自分ですれば、脱毛はいつでも行えるので、煩わしさがありません。
通常よく行われている自己処理に、剃刀によるものがありますが、お肌に対してやさしく楽に処理することが可能な他の方法として、脱毛剤があげられます。

脱毛の技術の進展により、多種多様な脱毛剤が発売されていて、毛を溶かすものや、毛根から抜き取るものもあります。
永久脱毛をすると本当に死ぬまで毛が生えることはないのか疑問に感じている人も多いと思われます。永久脱毛を受けた際に一生毛が生えないのかというと、絶対的ではなく生えてしまうことがあるでしょう。最も効果が高いのはクリニックで受ける事が出来るニードル脱毛だといえます。
それ以外の脱毛方法を実践した場合は毛が生えてしまう可能性が高いです。脱毛ラボは特に全身脱毛を積極的に展開している脱毛サロンになります。比較してみると他の店よりも価格が安く、安心して全身脱毛を行えます。また、月払いでの支払いができるので、一括で支払わなければいけないことがないのです。
また他にも、脱毛ラボでは処理に痛みを感じさせないことでも有名です。

それに、脱毛専用ジェルを塗布してのSSC脱毛を採用していて、痛みを感じさせない脱毛にこだわりを持っています。ご自宅で簡単にムダ毛の脱毛が出来るレーザー脱毛器が存在します。

ご家庭用にレーザー量を適量にしているので、安心してご利用できます。
脱毛効果は医療機関には及びませんが、医療機関では事前の連絡が必要で自分の発毛サイクルに合わなかったりするものです。

ご自宅でするのでしたら、自分の都合のいい時に処理して頂くことが出来ます。vio脱毛というのはアンダーヘアの脱毛のことを指します。
アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に敏感で痛みを感じやすいです。
医療脱毛の場合、刺激がきつすぎて施術を受けることはできないと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比較してより綺麗に脱毛の効果を実感することができます。
トラブルが発生しても医師がいるので、不安な思いをせずに済みます。
脱毛器を買う時に注意すべき点は、危険でないこと、使いやすいこと、買った後の支援体制がしっかりしていることの3つです。
どれほど脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷を起こしてしまうような脱毛器は使用することができないので、購入時は安全性に注意してください。脱毛器が簡単に扱えるかどうかも購入前に調べてみましょう。

購入後の支援体制が十分だといざという場合に安心です。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

ベッドタイムのムダ毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 恵比寿の美容皮膚科・医療レーザー脱毛ならレヴィーガクリニック

  • 「レーザー脱毛」って実際どんな感じなの?

  • 美肌へのこだわり全身永久脱毛なら新宿クレアクリニック

  • そもそも「永久脱毛」って何?

  • 広島で永久脱毛ならカルミア美肌クリニックがいいよ

  • 自分の素肌が好きになる。永久脱毛の基礎知識