1. TOP
  2. ダイエット
  3. 水泳VSジョギング。どちらが消費カロリー高いかわかりますか?
ライザップ紹介

水泳VSジョギング。どちらが消費カロリー高いかわかりますか?

ジョギングと水泳。

水泳VSジョギング。どちらが消費カロリー高いかわかりますか?

どちらの方が消費カロリーが高いかわかりますか?

正解は水泳です!

水泳で消費するカロリーはなんとジョギングの3倍!

これはすごいですね。

でも、水泳ダイエットのすごさはそれだけではないんです。

今回は水泳ダイエットの効果を詳しくご紹介します!

水泳ダイエットの効果

カロリーをたくさん消費できる

記事の冒頭でも記載したように、水泳はジョギングよりも
多くカロリーを消費することができます。

特にクロールやバタフライのような激しい泳ぎ方は
カロリー消費量が高いです。

筋肉を鍛えることができる

水圧や水の抵抗を受けることで、陸上で運動をする
よりも筋肉を鍛えることができます。

また、体の表面の筋肉だけでなく奥にあるインナー
マッスルを鍛えることも可能です。

代謝をアップさせることができる

水に入ると体は水圧を受けます。

そのため水中にいるだけで、血液の循環や代謝が良くなり、
体内の脂肪が燃焼されやすくなります。

自然にエネルギーが消費されていく

プールに入ると体温は低下します。

低下した体温を元に戻すためにエネルギーがどんどん
使用されるため、プールに入っているだけで何も
しなくても自然とエネルギーが消費されていきます。

皮下脂肪を減少させる

プールの水流が体をマッサージしてくれるので
皮下脂肪を減少させることも可能です。

ストレスが解消される

水にぷかーと浮かぶのはとても気持ちの良いものです。

水泳はダイエット効果だけでなくストレス解消にもピッタリですよ。

水泳ダイエットの効果にはこのようなものがあります。

「痩せたい」という方だけでなくストレス社会で
いつもイライラしている方にも、水泳ダイエットはオススメです!

「運動は得意じゃないんだけど…」

水中では重力を感じることがないので、普通の運動よりも
楽しみながら行うことができると思いますよ。

ぜひ試してみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

水泳VSジョギング。どちらが消費カロリー高いかわかりますか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ダイエットを短期間で美しくする為に正しい食事制限+カロリー計算

  • 脚がむくむ原因のここがいやだ「疲れ」と「冷え」

  • いま注目のダイエット食品!ダイエット食品で大切なのは?

  • ダイエットと脚やせ!スラリと伸びた脚。憧れますよね~

  • ダイエット&美肌に、体が温まる生姜ココアの効果がすごい!

  • ダイエットで人気があるヨガは呼吸がポイント