1. TOP
  2. 脱毛
  3. 除毛・ワックス
  4. 脱毛ワックスでのムダ毛処理方法と注意点
ライザップ紹介

脱毛ワックスでのムダ毛処理方法と注意点

脱毛ワックスでのムダ毛処理方法は比較的簡単です。セルフケアの中でも最も手軽なのが脱毛ワックスです。ワックスを脱毛か所に塗って、毛とワックスを密着させて引きはがすだけなので、誰でも気軽に使うことができます。

ただ、脱毛ワックスには、油性と水性があります。

油性は水性より肌への吸着が強力で、水性は油性よりも肌にやさしくなっています。

脱毛ワックスの使い方は、まず毛の流れに沿って塗り、ワックスの上にストリップシートを置いてワックスを馴染ませます。

そしてワックスが乾いたら、毛の流れと逆の方向からシートを剥がします。

脱毛ワックスを利用する時は、毛の長さがある程度必要で、水性ワックスを使用する場合、1cm程度必要です。

ハードワックスや固形ワックスの場合、2mm程度、オイルワックスの場合、5mm程度必要になります。

脱毛ワックスでの注意点は、肌の負担をよく考えることです。含まれている成分の中には化学成分があり、種類によってはアレルギーをひき起こす可能性があるので、使用前には成分をよく確認することです。

そしてアフターケアでも注意が必要です。脱毛後には必ず保湿が必要で、使用後は肌を冷やして化粧水やクリームでしっかり保湿することです。

 

脱毛コラム

 

脱毛器の購入時の注意点は、危険性はないか、使いやすいか、購入後のサポートは充実しているかの3つです。いくら脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷を伴うような脱毛器は使えないので、購入時は安全性を確認してください。

脱毛器の取扱の方法も購入前に調べてみましょう。買った後のサポートがしっかりしていると予想外の事態に遭遇した時に困らなくて済みます。
キレイモは減量脱毛を採用している脱毛サービス提供店です。痩せる成分配合のローションを使用して施術するので、脱毛するだけではなく体が引き締まる効果を実感できます。

脱毛と同時に体重が減少するので、重要なイベントの前に行くのがいいでしょう。

月に1回お越しいただければ他のサロン2回分の効果があると評判です。永久脱毛をすると本当にずっと毛が生えないか疑問に思っている人も多いと思われます。

永久的な脱毛を受けることによって一生毛が生えないのかというと、絶対とはいえず生えてしまうこともあるのです。最も効果が高いのはクリニックで受ける事が出来るニードル脱毛が有名です。

その他の脱毛方法は毛が再び生えてくる可能性が高いと思ってください。

病院での脱毛は安全と流布されていますが、そのようだからといって全然リスクがない訳ではありません。医療脱毛にも、火傷やニキビはたまた毛膿炎などのリスクが伴います。医療脱毛に限らず、こういった危険性はエステでの脱毛でも起こりうるものです。

脱毛の際は、少しでも口コミがいいところで施術をしてもらってください。

脱毛器を買う時に、注意するのが値段でしょう。
度を超して高額なのであれば、エステやクリニックに行った方が得である可能性があるので、気になるはずです。

脱毛器の値段は5万円~10万円くらいになります。

安価なものだと1万円台で買うことも可能です。ただ、非常識なくらい安いと脱毛効果が弱いこともあります。
ミュゼプラチナムはとても有名な業界でも大手の脱毛専門サロンです。

全国展開しており、店舗の数はトップクラスなので通いやすくて便利です。店舗移動も楽にできるので、その時々の都合によって予約を入れられます。高い技術力を有するスタッフが多くいるため、脱毛中も安全です。
自宅でお手軽にムダ毛の脱毛処理を行えるレーザー脱毛器が存在します。
ご家庭用にレーザー量を適量にしているので、安心してご利用できます。

脱毛効果は医療機関よりは控えめですが、医療機関では事前の連絡が必要で自身の発毛サイクルにはマッチしなかったりするものです。
ご自宅でするのでしたら、自分の都合のいい時に脱毛処理が出来ます。

脱毛ラボの店舗は全て駅の近くの立地ですので、お仕事を終えたあとやお買い物をしたあとなどに気軽に足を運ぶことができます。
脱毛サロンという言葉からは勧誘してくるような悪いイメージがありますが、脱毛ラボではしつこい勧誘を禁じていますので不安なく通うことができます。

もしも納得いかなければ全額返金のサービスがあるほど納得の効果をあなたに与えられる脱毛サロンです。

光を当てるタイプの脱毛器の場合、カートリッジ方式なのが主流になっています。カートリッジは使い終わったら交換しなければならず、何回使用が可能なのかは商品によって違います。ランニングコストを抑制するためには、脱毛器の購入に際してカートリッジの照射回数がよりたくさんあるものを選ぶことがポイントです。
ワキの脱毛で光脱毛を選択する女性も多いでしょう。

ムダ毛の毛根は光脱毛なら破壊することが可能ですので、ワキ脱毛にぴったりといえます。

レーザー脱毛と比べた場合には、脱毛効果が下回るものの、メリットとして痛みを感じにくく安いです。

肌にかかる負担が軽いというのも、ワキ脱毛に最も利用されている理由です。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

脱毛ワックス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • ムダ毛を抑える「ネオ豆乳ローション」でムダ毛撃退・美肌・美白

  • 肌見せの『夏』に向けて、自宅で簡単に脱毛・除毛を!!

  • ブラジリアンワックス(VIO脱毛)がモテる女の常識になったワケ

  • ムダ毛処理ならパイナップル豆乳ローションがいいかな

  • 抑毛しながらスベスベのもちもち肌になれる「ネオ豆乳ローション」

  • 除毛に保湿もできる「episara」で楽々ムダ毛ケアをお家で!