1. TOP
  2. 脱毛サロン・ナビ
  3. 脱毛デビューは秋が最適!どうして?
ライザップ紹介

脱毛デビューは秋が最適!どうして?

脱毛デビューは秋が最適とよく言われますが、どうしてなのでしょう。それは毛周期があるからです。脱毛は1回でキレイになるわけではありません。毛周期に合わせて脱毛していくとなると、自己処理が不要になるくらいまでには、6回くらいの施術が必要と言われています。

脱毛は大体、毛周期に合わせて2ヵ月に1度のペースで行うので、脱毛が完了するには、まるまる1年はかかることになります。

そのため、夏までにキレイに脱毛しておこうとすると、逆算して考えた場合、秋ぐらいから始めるのが良いということになります。

だから、脱毛デビューは秋が最適と言われているのです。

秋から脱毛を始めることで、夏には脱毛効果のピークを持っていくことができます。

また秋の季節は、汗もかきにくい時期なので、雑菌感染による肌トラブルの危険も少なく、脱毛するには最適の時期です。

秋は紫外線も少なく、毛穴に紫外線をあびることも少なくて済みます。雑菌トラブルの軽減はありがたく、秋なら紫外線対策もしやすいです。

そして秋から冬にかけてはサロンでは、お得なキャンペーンをやっているので、脱毛デビューは秋が最適です。

 

初心者向けの人気脱毛サロンはココだよ!チェックしてみてね!

 

 

 

脱毛コラム

 

医療脱毛は安全だとされていますが、そういうことだからといって全然リスクがない訳ではありません。医療用脱毛でも、火傷、ニキビや毛濃炎などの危険があります。

医療機関での脱毛に限らず、こういったリスクはエステでの脱毛でも起こりうるものです。
脱毛をするなら、少しでも評判が優れるところで施術してもらいましょう。

脱毛器の購入に際しての注意点は、安全か、使い心地はどうか、購入後の支援体制は大丈夫かの3つです。どれほど脱毛効果自体には満足できても肌荒れや火傷といった副作用のある脱毛器は利用することが不可能なので、買う時は安全性を確認してください。
脱毛器が使いやすいかどうかも購入する前に吟味しましょう。

購入後の支援体制が十分だとなにかあった時にも安心です。2か所以上の脱毛サロンの掛け持ちはナシなんてことはないです。掛け持ち禁止の脱毛サロンなんてないので、全く問題にする必要はありません。むしろ、いろいろと並行して通った方が、お金をかけずに脱毛できます。

各脱毛サロンで料金を変えているため、価格差を上手く使ってください。
ただし、掛け持ちすることによって色々な脱毛サロンに行かないといけなくなるので、手間取ることになります。vio脱毛と言われているものはアンダーヘアの脱毛のことを指します。アンダーヘア部は皮膚が薄いので、刺激に対して弱く痛みを感じやすいです。

医療脱毛だと刺激がかなり強く施術を受けることは不可能だと思っている人もいるかもしれませんが、医療脱毛の方がエステ脱毛に比較してより綺麗に脱毛することができます。
問題があっても医師がいるため、安心です。

永久脱毛をすると実際に永久に毛が生えないか疑問に思っている人も多くおられます。永久的な脱毛を受けることによって一生毛が生えないのかというと、絶対的ではなく生えてしまうことがあるでしょう。最も効果が高いのはクリニックで受ける事が出来るニードル脱毛というものです。

それ以外だと毛が生えてしまう可能性が高いです。

脱毛器を買う場合、気になるのが値段ですよね。

異常に高額なのであれば、エステやクリニックに行った方が安くなるかもしれないので、確認したくならない人はいないはずです。

脱毛器の価格は5万円~10万円程度です。
価格が低い商品だと1万円台で買うことも可能です。
ただ、非常識なほど安価だと脱毛効果が弱いこともあります。
近年、一年中、そんなに着込まないスタイルの女性が流行になってきています。特に女性は、ムダ毛処理に常に頭を悩ませていることでしょう。

ムダ毛を処理する方法は広くありますが、一番手間の掛からない方法は、自力でする脱毛ですよね。

キレイモは減量脱毛を採用している脱毛専門美容院です。体重減量成分配合のローションを使用して施術するので、脱毛のみに限らず、痩せる効果を実感できます。

脱毛と同じタイミングで痩せるので、大事な行事前に通うことをおすすめします。
月に1回お越しいただければ他のサロン2回分の効果があると好評です。自宅でお手軽にムダ毛の脱毛処理を行えるレーザー脱毛器をご紹介したいと思います。
ご家庭用にレーザー量を制御しているので、安心して利用していただけます。脱毛効果は医療機関には及びませんが、病院では事前予約が必要で自身の発毛サイクルと合致しなかったりするものです。

ご自宅で行うのでしたら、自分の決めた時に脱毛することが出来ます。光を照射して脱毛を行う脱毛器の場合、カートリッジを必要とするのが一般的になります。

カートリッジは交換する方式なので、何度使用できるのかは商品ごとに差異があります。ランニングコストを抑制するためには、脱毛器の購入に際して1つのカートリッジで照射できる回数が多いものを選ぶことが大事です。

\ SNSでシェアしよう! /

ムダ毛処理の注目記事を受け取ろう

ベルルミエール 柏

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ムダ毛処理の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 脱毛する前に知っておくべきエステサロンと美容外科の違い

  • ムダ毛放置はオバサン化の証!?女性のムダ毛ガッカリエピソード

  • 洗い流さないトリートメントおすすめ※リシリッチはご存知でしたか?

  • 人気脱毛サロン「ミュゼ」で、美しいワキ+Vラインを目指そう

  • 海外では、脱毛専門店の数が多い!

  • いつでも美しい「サロン脱毛女子」を目指そう!